大 自 然  ・・・  太陽 & 光 & 雲 & 花   
§14.
  都 会 の 花  &  空(公園巡り)
    
 1. 春の花〜東京 南部 (夏〜冬の花 → 下記表をクリック願います)  

百名山⇒⇒   次元上昇⇒⇒

§14 都会の花
区域  公園名 区域  公園名


都心
 皇居  

西
 日比谷公園   祖師谷公園
 浜離宮  蘆花恒春園
 芝離宮
 芝公園


北部
 旧古河庭園


 葛西臨海公園
 六義園  若洲公園
 飛鳥山公園


南部
 馬事公苑
 池上本門寺
 池上梅林
 緑道公園
 多摩川
21  タイヤ公園
11  その他
99  花壇

 人口の密集した東京都内にも、それなりに多くの種類の綺麗な花が、各季節に応じて咲いています。 コンクリートに覆おわれている都心部で小さな公園が意外と多くあり、街路樹も多く、プランターに植えられた草花やビルの屋上庭園や、壁面緑化が施された建物も最近増えているようです。 ストレスの多い都会の生活の中では、花や緑のある環境の必要性が求められています。
 これからの時代、人間にとって精神衛生・健康上、益々樹木や草花が必要になってくるようです。人間のために貢献してくれる樹木や草花の心が、やがて感じられる時代が訪れるようですから、今から一人一人が植物に対して感謝の想いを意識して投げかけてやりたいものです。

\-1. 春〜東京〜南部 

 −1.【馬事公苑】   ⇒ ⇒  馬事公苑ホームページ
 
 ・ 日本中央競馬会 (JRA) が運営する馬事普及の拠点である。1940年の第12回東京オリンピックに向けて日本の馬術選手を育成する目的で開設された。
 ・ 愛馬の日(秋分の日)では流鏑馬などの伝統馬事芸能や横鞍や軽乗演技の供覧、馬に親しむ日(競技会などのない第3日曜日、年8回程度)では体験乗馬や馬車運行、ホースショー(5月3日から5日)ではJRA馬事公苑馬術大会としての馬場、障害飛越競技に加えて警視庁第三方面交通機動隊騎馬隊やアンダルシアン種馬演技の供覧といった馬事普及の活動を行っている。                      (〜フリー事典等より) 
  S−1.【馬事公苑】-2   2013年(H25).5.4撮影
 馬事公苑庁舎の 鯉のぼり  障害レース  〃
 馬場  運動場  説明板
 コハクチョウ & マガモ  〃  フジ
 ツツジ  ビオラ  ヒバ
 バラ  〃  〃
 〃  シャクナゲ  スズラン
  S−1.【馬事公苑】-1   2010年(H22).5.2撮影
 こいのぼり  JRA 花壇  〃
 ハナミズキ  〃  シバザクラ
 チューリップ  バラ  シャクナゲ
 スズラン  フジ  クレマチス
 ビオラ  キンギョソウ  アネミネ
 ツツジとキアゲハ

 −2.【 池上本門寺】 ⇒ ⇒ 日蓮宗大本山 池上本門寺 公式サイト 

 
・ 日蓮宗の大本山で、山号は長栄山、院号は大国院、全国に旧末寺約200ヶ寺を持つ関東では有数の大刹である
 ・
 1282年(弘安5年)9月、病気治療のため身延山を下りた日蓮は、湯治に行く途中で池上衛門大夫宗仲の邸に立ち寄ったが、ここで病気が重くなり、同年10月13日に死去した。
 ・ 日蓮の死後、宗仲が自分の邸(約七万坪)を寄進し、日蓮の直弟子の日朗を中心として寺院の建立が図られた。日蓮の七回忌の頃になると伽藍の整備も進み、ようやく本門寺ができあがったと考えられている。
 ・ 本門寺および大坊本行寺の周辺には関連の寺院が多数ある。本門寺や大坊本行寺に比べると訪れる人は少ないようだが、たとえば南の院は徳川幕府御用絵師狩野家の菩提寺で、墓所には狩野探幽の墓(東京都の有形文化財)と狩野信孝の墓があり、文化財や史跡は数多い。
 ・ この地は馬込文士村の一角に位置し、川端茅舎の句碑がすぐ近くにある。また大坊本行寺に隣接して池上梅園がある。
                                      (〜フリー事典等より)
  S−2.【 池上本門寺】−4   H30.3.26 撮影
 養源寺の裏山  枝垂れ桜  〃
 五重塔&桜  〃  〃
 〃  〃  〃
  
    S−2.【 池上本門寺】−3   H27.4.2 撮影
 五重塔&桜  〃  〃
 〃  呑川の桜  〃
 養源寺の裏山  〃  〃
 H24.4.8 撮影
 池上本門寺  〃  〃
 
 五重塔&桜   
 養源寺の裏山  〃  〃
 呑川の桜  〃  菜の花
 S−2.【 池上本門寺】−2    H24.4.8撮影
 夜の五重塔  〃  〃
 〃  〃  〃
 夜の養源寺の裏山   〃  〃
 S−2.【 池上本門寺】−1    H23.4.11撮影
 養源寺の裏山 〜春爛漫   〃  呑川河川沿いのソメイヨシノサクラ
 〃  〃  五重塔
 〃  〃
 〃  〃
 日蓮像  養源寺  〃
 五重塔 H23.4.10  夜 H21.4.7 池上本門寺 五重塔とソメイヨシノ
 −3. 【 池上梅林公園 】    大田区ホームページ:池上梅園

 ・ 池上梅園は池上本門寺の西に位置し、丘陵の斜面等を利用した閑静な庭園です。
 ・ 開園は昭和五十三年八月、面積は八千五百平米(約二千五百坪)です。園内には、大田区の花である梅が約三百七十本あり、初春には芳香を放ち、白梅を追うかのように紅梅咲きつぎ、例年二月には紅白咲き乱れます。
 また、つつじ約八百株をはじめ、スモモ、栗、柿など五十種五百余本の樹木があり、茶室、庭石、灯ろう、池、苔などの調和を配慮してあります。
 S−3. 【 池上梅林公園 】 −2   H26.3.17撮影
  案内図  梅種類  全景
 紅梅  白梅  〃
 全景    全景 展望台より
 聴雨庵  コイ
 円錐型の雪吊 = 雪の重みによる枝折れを防ぐために施される。
  S−3. 【 池上梅林公園 】 −1   H24.3.11撮影
大田区 池上梅園  〃  枝垂れ梅
 全景    紅梅   枝垂れ梅
 白加賀  〃  紅梅
 紅梅  白梅  〃
 雪つり   聴雨庵
 庭園  雪吊
 大王松(だいおうしょう)  梅の案内板  スイセン
 クロッカス  菜の花  白梅
 ツバキ  菜の花
 
 −11 【 その他 】
 大田区 円頓寺    平成27年3月15日
 桃&梅  〃  〃
 花桃  〃

 −21 【 タイヤ公園(西六郷公園) 】
 ・ 西六郷公園(にしろくごうこうえん)は、東京都大田区西六郷にある都市公園。 大田区で最も有名な児童公園、西六郷公園(通称タイヤ公園)。
 ・ 廃タイヤを使った遊具が設置されているため、地元ではタイヤ公園とも呼ばれるユニークな公園。
    そのなかでも中心となっているのが高さ8mのゴジラ。
 ・ 西六郷公園の特色は愛称のタイヤ公園の名前が示すとおりタイヤが主役です。
 大小さまざまの大きさの3,000本の古タイヤが、ゴジラやロボットなどに姿を変えて皆さんを出迎えてくれます。
 四季の草花に彩られた花壇の間を抜けた敷地にはタイヤで仕切られた大小2つの円形の広場があります。
 大きい広場には、親子のゴジラ、ピラミッド、大タイヤつり輪などがあります。
 特に親ゴジラは足から頭までの高さが8m、頭からシッポまでの長さが20mあり子供たちに大人気です小さい広場には、ロボットとロケットが
ユニークな形を見せています。
 そのほかの砂場にはフリーのタイヤが置かれていて自由に遊ぶことができます。 
 
 * 参考HP → 西六郷公園・通称 タイヤ公園(1000円もって公園へ行こう!)  
             H27.5.21撮影
 タイヤ公園 南側   タイヤ公園 北側  〃  北側
 怪獣:ゴジラ  〃  〃
  親子ゴジラ  タイヤロケット  ジャングルジム
 全景  〃 タイヤロボット  ジム
 花壇  ブランコ  
 吊輪  吊り橋  ブランコ
 大滑り台  花壇

 タイヤ公園

 −99 【 花壇 】
 大田区
 2015.4.02  花壇 : デージ、キンセンカ  〃 : パンジー   〃 : ヒナゲシ(ポピー)
 2014.3.24  花壇  〃  〃
 2013.9.18  秋の夕暮れ空   〃  〃
 2013.9.18 花壇  〃  〃
 2013.4.27  〃  〃
 2013.4.27  花壇  〃  〃
 2013.4.27  花壇  ビオラ、ストック  〃  デージ  〃  ヒナゲシ
 2012.6.26  花壇  〃  〃
 〃