大 自 然  ・・・ 太陽 & 光 & 雲 & 花   
 §2.山と空と雲 - No.2
 

   

T  雲の分類
U  山と雲の写真〜 平成25年〜 
V  山と雲の写真〜 平成13年〜平成24年

 山や高原で見る雲も、都会で見る雲も見ていて飽きないものです。
 時々刻々いろいろ形が変わって、おもしろいです。
 特に澄み切った青空に浮ぶ雲や夕焼け雲は素晴らしいです。

 下記に登山や旅先での雲の写真を中心に集めましたのでどうぞご覧下さい。

T.雲の分類  
   雲は形や高さなどから国際的に10種類に分けられています。
  (T)高さによる分類
     @ 上層雲 --- 約6,000m以上(-25℃以下)、   雲粒の形態 = 氷粒
     A 中層雲 --- 約2,000m 〜 6,000m、            氷粒と水滴
     B 下層雲 --- 約2,000m以下                    水滴
  (U)発達する方向による分類   
     @ 層雲 --- 水平方向
     A 積雲 --- 垂直方向

※ 「世界気象機関」によって、雲を10の基本形と数十の主・変種・副変種に分類しています。
    雲には多くの俗称があり、、混乱を避けるために学術分野では呼称が統一されています。

     雲の分類 
 基本形 No  種類  雲 名
 上層雲   巻雲(Ci)   毛状雲、鉤状雲、濃密雲、塔状雲、房状雲もつれ雲、放射状雲、肋骨雲、二重雲乳房雲  
 巻積雲(Cc)  層状雲、レンズ雲、塔状雲、房状雲波状雲、蜂の巣状雲尾流雲、乳房雲
 巻層雲(Cc)  毛状雲、霧状雲二重雲、波状雲
 中層雲  高積雲(Ac)  層状雲、レンズ雲、塔状雲、房状雲半透明雲、隙間雲、不透明雲、二重雲、波状雲、放射状雲、蜂の巣状雲尾流雲、乳房雲
 高層雲(As)  半透明雲、不透明雲、二重雲、波状雲、放射状雲尾流雲、降水雲、ちぎれ雲、乳房雲
 乱層雲(Ns)  降水雲、尾流雲、ちぎれ雲
 下層雲  層積雲(Sc)   層状雲、レンズ雲、塔状雲半透明雲、隙間雲、不透明雲、二重雲、波状雲、放射状雲、蜂の巣状雲乳房雲、尾流雲、降水雲
 層雲(St)  霧状雲、断片雲不透明雲、半透明雲、波状雲降水雲
 対流雲  積雲()Cu  扁平雲、並雲、雄大雲、断片雲放射状雲頭巾雲、ベール雲、尾流雲、降水雲、アーチ雲、ちぎれ雲、漏斗雲
10  積乱雲(Cb)  無毛雲、多毛雲、降水雲、尾流雲、ちぎれ雲、かなとこ雲、乳房雲、頭巾雲、ベール雲、アーチ雲、漏斗雲

  ※ 詳細は前ページ リンク集のHPをご参照願います。

U.山と空と雲の写真  

 H26年
  H26年 7月22日 白馬岳・雪倉岳
 飛行機雲  夕焼け雲  雪倉岳 → 小蓮華山

 H25年
 H25年10月3日 山梨県:北岳 登山
 北岳より間ノ岳方面  秋の空   中白峰にて   〃   秋の空 :高積雲
 2013(平成25年) 10月28日 越後駒ヶ岳
352号線  銀山平 → 枝折峠  〃 :雲竜
  2013(平成25年) 9月10日  富士宮登山口 → 宝永第一火口縁にて
 5:19 離れ吊るし雲  〃  〃
平成24年10月10日  会津駒ヶ岳 中門岳 山頂(この一帯)〜中門ノ池


V.山と雲の写真  ⇒ ⇒ 〜 平成13年〜平成24年