大 自 然  ・・・  太陽 & 光 & 雲 & 花   
§9. 東京タワー&スカイツリー 
       〜 スカイ ツリー ・・・No2. (平成26年〜)、 東京タワー


百名山⇒⇒   次元上昇⇒⇒

 §Z-2 都会の空 〜東京タワー&スカイ ツリー
   〜 スカイ ツリー ・・・No2. (平成26年〜) 
Z-2-2 スカイツリー  令和元年・平成31年
  
(2019) 
 R1年 5月26日
 H31年 4月 2日 
    平成28年 (2016)  H28年 3月31日 
   平成27年  (2015)  H27年 5月13日
 H27年 4月 6日
   平成26年  (2014)  H26年12月17日 (LEDノーベル賞受賞 特別ライテング)
 H26年 7月 8日
 H26年 2月 5日
   平成25年 〜平成22年
 Z-2-1 東京タワー    平成22年 〜 


 《 スカイツリー 》

 ・ 東京スカイツリー塔(とうきょうスカイツリー、英称:Tokyo Sky Tree)
 ・ 東京都墨田区押上一丁目にある電波塔(送信所)である。観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、ツリーを含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれている。
 ・ 観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、ツリーを含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれている。2012年(平成24年)5月22日に電波塔・観光施設として開業した。
 ・ 300以上の多彩な店舗が織りなす、新しい下町「東京ソラマチ」。東京スカイツリーとともに都心と東武沿線、日本と世界とを結ぶゲートシティへ。
 ・ 世界2位の高さを誇るタワー、2012年5月22日開業。
 ・ 高さは旧国名の「武蔵」にちなんで634メートルと、 自立鉄塔としては世界一を誇る。
 ・ 自立鉄塔としては世界一を誇る。スカイツリーの建つエリアは「東京スカイツリータウン」と名づけられ、商業施設「東京ソラマチ」、オフィスビル「東京スカイツリーイーストタワー」のほか、水族館やプラネタリウムも同時開業した。
 ・ 2014年には東京スカイツリーイーストタワー内に、千代田区大手町にあった逓信総合博物館が移転し、郵便・通信の歴史を展示する「郵政博物館」として新たに開館している。
 
 ・ 東武鉄道並びに東武タワースカイツリーによって東京都墨田区押上で開発中の東京スカイツリータウン内に建設している電波塔(送信所)。
 ・ 着工当初は高さを610.6mとする計画であったが2009年10月16日に高さが634.0mとなるように計画を変更したため完成すれば電波塔としては世界一、人工の建造物としてはブルジュ・ハリファの828mに次ぐ世界第2位の高さとなる。
 ・ 塔の世界一は広州テレビ・観光塔の600mであるため支線式・自立式を問わず、電波塔としてはスカイツリーが世界一になる。
 ・ 2008年7月14日に着工し、2011年冬に竣工。2012年春に開業予定。
   ⇒ ⇒ 平成24年5月22日(火曜)の東京スカイツリータウン開業。
 ・ 10年3月に東京タワーを超え、国内で最も高い建築物となった。3月18日13時34分に最高高さ634mに到達。
 ・ 開業は2012年の春を予定しており、完成すれば高さ634mという世界で最も高いタワーとなる。
 ・ 2012年5月22日に開業決定。
 ・ 施設の内容 ・・・ 展望施設、 第1展望台(レストラン、ショップ等) 、第2展望台 、 放送施設等。
 ・ 第一展望台(350m)、第二展望台(450m)。 
 * 第1展望台(350m)・・・大人2000円、 第2展望台(450m)・・・大人3000円
   開業日から1か月半程度は完全予約制、2012年3月頃からWEBで予約開始(個人)。 
 *  商業施設「東京ソラマチ」では、全310店舗の出店が決定しており、バラエティー豊かな顔ぶれとなっている。 
 * スカイツリーが開業する2012年春には、「業平橋」の駅名を「とうきょうスカイツリー」駅と改称。駅舎もリニューアルされる。 
      ⇒ 2012年(平成24年)3月17日に業平橋駅(なりひらばしえき)から改称。
 * 東武鉄道株式会社、東京メトロ、京成電鉄株式会社および東京都交通局では、平成24年5月22日(火曜)の東京スカイツリータウン開業にあわせ、東武伊勢崎線、東京メトロ半蔵門線、京成押上線および都営浅草線の押上駅に、新たに副駅名「スカイツリー前」を導入。

  ※ ライティング
     @ 「粋」  ・・・ 心意気を示す「粋」の姿では、隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光でタワーを貫く心柱を照らし出します。大地から力強く立ち上がり、隠さないで中を見せるイメージからは、気風の良さや潔さを感じることができます。
     A 「雅」  ・・・ 美意識を示す「雅」の姿では、鉄骨の細かな構造体を衣に見立て、優雅で気品あるイメージを表現します。江戸紫をテーマカラーとし、金箔のようなきらめきのある光をバランスよくちりばめます。
   * クリスマス期間中は、特別ライティングを実施。
     → もみの木をイメージしたスカイツリーをシャンパンゴールドの光が彩るクリスマス限定ライティング「シャンパンツリー」。
       「キャンドルツリー」燃え続けるクリスマスキャンドルの炎をイメージ。
       「ホワイトツリー」白いベールを纏う。


  ※  《逆さツリー》
   東京スカイツリーのすぐ横には北十間川が流れており、この川の水面には東京スカイツリーの姿が映し出され、通称「逆さツリー」と名づけられています。
    ⇒ “逆さツリー”の撮影ポイント ・・・ 西十間橋、十間橋。 
 
  
                                            (〜フリー事典等より)
  ※  案内  ⇒ 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE 
            TOKYO SKY TREE
  

 【 Z-2-2 スカイツリー 】

 《 2019年 》
 【 2019.5.26 撮影 】   トランプ米国大統領 来日記念 特別バージョン (星条旗カラー)
 スカイツリー  (夕方)  〃  〃 
 スカイツリー & アニマル軍団  〃  〃
 〃  フラワーポット & スカイツリー  〃
 点灯開始 〜 トランプ米国大統領 来日記念 特別バージョン:星条旗カラー   〃
 〃  〃  〃
 〃  〃  〃
 〃  〃  〃
 〃  〃  〃
  アップ  〃     〃
 W スカイツリー  〃
  【 2019.4.2 撮影 】
 スカイツリー  (早朝)  アニマル軍団 & スカイツリー  〃 
 アニマル軍団 & スカイツリー  桜 & アニマル軍団 & スカイツリー  〃
 〃  我妻橋前 招き猫 あずちゃん
 彼岸桜 & スカイツリー  隅田公園 桜祭り

 

  《 2016年 》
  【 2016.3.31 撮影 】
 スカイツリー &花(パンジー)  (午後)  〃 (ユキヤナギ)  〃  (ハナモモ)
 北十間川  (シダレモモ)   カーブミラーのスカイツリー
 隅田川  〃  観光船  隅田公園 桜祭り
  吾妻橋前 〜  朝日ビル&スカイツリー  隅田公園 桜祭り  〃
  【 2015.5.13 撮影 】
 ダイヤモンド・スカイツリー   (朝)  〃  〃
 スカイツリー & 太陽(朝)  モニュメント
 花&ツリー(ペチュニア)  〃  〃
 北十間川岸より : Wスカイツリー  〃
 北十間川岸より : Wスカイツリー  〃  〃
 北十間川岸より : Wスカイツリー  頭頂部  展望デッキ(340〜350m)
 案内図  浅草:吾妻橋  モニュメント
  【 2015.4.6 撮影 】
  隅田公園 桜祭り    右岸(浅草側) : 桜祭り & スカイツリー       〃  〃
  隅田公園 桜祭り  〃  〃
  隅田公園 桜祭り  吾妻橋前 〜  朝日ビル&スカイツリー  〃  招き猫
 ユリカモメ  プリムラ  マリーゴールド(キンセンカ:金盞花)
 デージー  パンジー  コデマリ
 菜の花  レンギョウ  ヤエヤマブキ
 2015(平成27年)1月5日 
 平成27年1月5日  朝 桜橋にて  〃  〃
 スカイツリー & 太陽  : 墨田川岸   〃  〃
  スカイツリー & 太陽  : 墨田川岸   〃  モニュメント


《 2014(平成26年) 》  

 2014(平成26年)12月 撮影 : 12月17日   :  北十間川沿 
 《 青色LEDノーベル賞に合わせ、スカイツリーで
    「光の3原色(RGB(赤・緑・青)の「光の3原色」)」特別ライティング 》

  ※  パナソニックと共同でデザイン・開発した「光の3原色」特別ライティングを、平成26年12月11日〜18日に実施。 
   日本人3名による、青色LEDに関するノーベル物理学賞の授賞式に合わせて行なわれるもので、期間中は20時15分〜23時のみ点灯する。
   20時15分まではクリスマスライティングを実施している。

 * 物理学賞を受賞した赤崎勇・名城大教授(85)と天野浩・名古屋大教授(54)、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)は、
  赤、緑、青のうち技術的に難度が高い青色LEDを開発したことが評価された。
 公式キャラクター : そらちゃん  〃  〃
 “光の三原色”  “七夕”  “咲”
 “光の三原色”  〃  “光の三原色”→切替中
 “光の三原色”  : 北十間川岸より    “シャンパンツリー”  キャンドルツリー
 “光の三原色” : 北十間川岸より   〃  “シャンパンツリー”
 “光の三原色”  〃  冬粋
 “シャンパンツリー”  “光の三原色”
 2014(平成26年)7月 撮影 : 7月8日   :  北十間川に沿って
 東駒形親水公園より  琴平橋より  〃
 東駒形親水公園より  スカイツリー&フラワーポット 北十間川  〃
 モニュメント  そらちゃん  十間橋より
 西十間橋より  〃  〃
 直下  琴平橋より  浅草:吾妻橋      あずちゃん
 浅草:吾妻橋より  浅草公園より  〃
 〃  〃  〃
 〃  アジサイ
 2014(平成26年)2月 撮影 : 2月5日  早朝 :  北十間川に沿って。 
 北十間川岸より : 朝日に映えるスカイツリー   〃  花 & スカイツリー 
 北十間川岸より : 花 & 朝日に映えるスカイツリー  〃  〃
 北十間川岸より : 朝日に映えるスカイツリー  頭頂部  展望デッキ(340〜350m)
 北十間川岸より : 朝日に映えるスカイツリー  〃  〃
 展望回廊行 エレベータ天井より外撮影   展望回廊床から、ツリー橋脚部  展望デッキ行 エレベータ 内部
展望デッキからの展望;  西 :   皇居、新宿、丹沢、富士山、  新宿
 西: 新宿、丹沢、富士山  〃  〃  : 言問橋 : ツリーシャドー
 西: 新宿  六本木
北西: 隅田川  〃  〃 : 浅草寺
北西: 隅田川  〃   〃  桜橋
 北: 隅田川  〃
 北: 隅田川  北千住   筑波山
 東: 北十間川  東武スカイツリーライン  荒川
南東 : 北十間川、幕張、   亀戸   錦糸町
南:台場、  : ゲートブリッジ  台場
 両国、品川、横浜
 展望デッキ ギャラリー  展望デッキ 窓  〃
 展望デッキ ギャラリー    展示作品
 展望デッキ ギャラリー    展示作品
 展望デッキ ギャラリー    展示作品
 桜橋のモニュメント  〃  金盞花 & 太陽 & ツリー
  桜橋のモニュメント  太陽 & ツリー  〃
 墨田公園 : 太陽 & ツリー   ラクウショウ & ツリー  〃
 墨田公園 : 紅梅  〃   白梅
 墨田川岸  ダイヤモンド スカイツリー  〃  〃
 浅草 隅田川右岸  〃  〃
 浅草:吾妻橋      あずちゃん  〃  〃 

※  《 2012(平成25年)〜 2009(平成22年) 》 ⇒ ⇒ No.1:平成25年 〜平成22年