樹木達からのメッセージ
 巨樹へ ⇒ ⇒    

X.樹木達からのメッセージ
 1.  メッセージ概要
 2.  メッセージ
 3.  植物の超能力
 4.  アガスティアの葉
 5.  コメント

 今日まで人類は豊かさを求め、世界各国が目先の経済発展、産業活動を行ってきたことにより、地球規模で環境破壊が進み、自然が失われてきています。
 地球人類の大部分が、肉体人間観、物質至上主義、物質的価値に執着し、個人エゴ・企業エゴ・国家エゴといった全エリアにわたる自己本位的欲望の実現を求め続けてきた結果、環境破壊型経済スタイルが定着してしまいました。
 今日、自然資源の大量消費、大量放棄を産みだし、環境を破壊し、地球生命生存への重大な危機を招いています。最近、地球規模での環境汚染や地球温暖化を認識し注目され始め、ようやく地球環境の保全が叫ばれてきました。 
 21世紀の重要な課題である地球環境保全に向けた運動が、ようやく始動し始めていますが、各国の事情や利害関係等で、まだまだ不十分な状況です。    

 我々の生命活動を維持し、平和で安心した生活が送れるよう、地球環境の健在化・地球環境保全を推進していく必要があります。 そのためには自然と人類の共存、環境との共生を主眼に置いた循環型社会システムへの転換が必要です。
 個人や国家のエゴの発想から、社会益のため人類益、地球全体のためという社会的存在価値への意識変革行動が求められており、早急に遂行していく必要があります。 私達が生きていく上で、絶対必要な住処である、地球が正常な状態を維持していることが不可欠です。
 そのためには、自然環境破壊を食い止めるための意識改革が必要です。
 意識改革のきっかけの一つになると思われます、『樹木達からのメーッセージ』に人類一人一人が心を開いて聞きとり、想念行為を改めていけば、やがて地球環境の回復が訪れることと思います。
 出来るだけ大自然に接する機会を見つけ出し、樹木や草花などと対面して、彼らからの“気・オーラ”を感じ取り、メッセージや素晴らしいスピリッツを感じてみてはいかがでしょうか。 

.メッセージ概要

 今日、環境の指標とも言われる樹木、森、森林等の生態調査結果によると、これらは世界的規模で減少しているようです。 受身の樹木自身は何もできないので、我々人間が保全していかなければ、森林破壊や砂漠化が進み、大気中の有害物質濃度の上昇、地球温暖化、異常気象、農作物への影響による食糧危機、しいては地球人類の生存の危惧にもなってきます。現在は世界中で年間に日本の面積の6〜7割と同じ面積の森林が破壊されているようです。
 人類が今出来ることを一時も早く実行していく必要があります。 
 日本でも、地球環境保全に向けたメッセージを全国に発信しようと、〜森の巨人と語る地球の行方〜を大会テーマとして、「巨木を語ろう全国フォーラム」が、開催されています。
 樹木にも“こころ”があり、“意識”があることが、近年世界的に多くの科学者が発見しています。また一部のチャネラーも直接彼らからのメッセージを受け取っています。
 近年非常に重要なメッセージを受けとってきているようです。2,012年末の第一段階のアセンション完了が近づいてくるに従って今後も増加してくると思われます。 メッセージは、もちろん樹木だけでなく、主流は、超進化した先輩星からの宇宙人類や、地下シャンバラの指導者達です。素直な心でメッセージを受け取り、応えていきましょう。
 次の節で具体的なメッセージをまとめてみました。

.メッセージ

 主に『樹木たちはこう語る』ドロシー・マクレーン著、山川紘矢・山川亜希子釈の紹介を兼ねて、巨樹、樹木、草植物からのメッセージをまとめてみました。自分自身が新しい時代を支障なく迎え入れるための“気づき”、“目覚め”、“意識の変容”、“次元上昇”などに役立てれば幸いです。
           * メッセージの発信源 ・・・ 主に樹木の魂
           * 文中の私、私達 ・・・ 樹木。  あなた、 あなた達 ・・・ 人類。  神 ・・・ すべての命に宿る生命力。
 【樹木】
  ・ 例えばあなたが1本のブナの木を愛する時、あらゆる種類のブナの木とつながっています。
  ・ 私たちはすべての生命の本質である“ワンネス”(すべてのものは一つにつながっている)を保っています。
  ・ すべては全体の一部です。
  ・ 一つの国の哲学とその国の植物相は、あなたが考えているよりづっと深い関係があります。
  ・ 私たちは地球の守り手であり、地中へ高次の力を送るための変換器です。
  ・ 私たちは創造主の愛を表現しています。 
  ・ 人間や他の物事からどんなにひどい目にあっても、私たちは感情的な嵐に巻き込まれはしません。
  ・ 私たちの自然界は本質そのものです。他から切り離された自分といった誤った感覚を持っているあなた方の世界は、本質と違います。
  ・ すべての人々に私たちののエネルギーを送っています。
  ・ 私たち巨木は誇り高く空へ向かって伸び、地中深く根を下ろし、忍耐強く立っています。神の完全性の一つのシンボルとして立っているのです。
  ・ あなた方とわたしは同じものから作られた血のつながった兄弟であり、この惑星でそれぞれの運命を果たしています。
  ・ 人間に剪定されるのは構いません。人間の関心を引き、彼らに認められ、感謝してもらえるからです。
  ・ 病気の木に対して、その木が完全であり、元型に適合していると見なすことによって、人間がその木を助けることが出来ます。
  ・ 大きな木を切ってはいけません。年取った大きな木は地球にとって、彼らでなければできない仕事を行っています。
  ・ 樹木はまるで生きた図書館のように、千年以上も地球の知恵と情報のすべてを蓄積してきた偉大な存在。
  ・ 樹木は自己の内部に目録システムが備わっており、すべての情報を分類し、簡単に引き出せるように保管します。
  ・ 私達樹木は、記録保管者でもあります。枝は、情報と共に積み重ねられて成長します。 葉は、地殻を歩くあなた方の言葉や行動を取り込む記録板です。
  ・ 樹木はあなた方に貸し出しカード・・・あなた方自身のDNAに番号が登録されていて、好きな時に情報を持ち出せる・・まで与えています。
  ・ 地球と宇宙のすべての物語は既に書き終えられ、製本されていて、樹木内部の図書室に保管されている。
  ・ セコイアとアメリカスギは、植物の王国の記録係であり、その意味では、地球の鉱物の王国の結晶構造の仲間達と共生関係にあります。
  ・ セコイアはその再生の過程の中で ‘自己複製’ができるという理由から、この部門に属する数多くの樹木の存在達は、その始まりから存在し続けてきた彼らの物質的と霊的な本質の正確な複製達です。
  ・ この複製化は、地球の次元領域上の時の進化に属する植物の王国の意識の記録係として、セコイアの選ばれた役割に貢献します。彼らの顕著な長寿は、多次元的なものです。
  ・ ジャイアント・セコイア国立公園の境界内部の木立は、極大の ‘スターゲイト’ の高調波を最も良く発生させることができます。
  ・ 植物の王国のデービックの霊達は、一連の妖精達、小人達、そしてドルイド教徒達が ‘グリーンマン’ として言及したものを象徴しています。
  ・ 植物の王国はその部門の内部で、他の植物よりも ‘高度’ で、より多くの意識と知性を備えた生命体を持ちます。
  ・ 特定の薬効があり、精神賦活性の植物は極端に自己を認識し、何千年もの間、自然とより親密に交流した数々の田園の社会によって、‘霊的な同族’ として認められてきました。
  ・ セコイアオスギとアメリカスギは、アトランティスとレムリアの人々を含めた古代のより啓発した人々によって、知性を備えた神聖なる存在として崇敬されました。
  ・ 生命プラーナは、セコイアのあらゆる生きた繊維物質とマトリクス的なエーテル質の構成要素の全体を通して、植物の生体電気回路の電流の中を走り、自由に動きます。それは、誘導によって人間のオーラに対して健全性を投影する、シータ波の領域を放射します。
  ・ セコイアは、人間の探究者ひとりひとりの安定のために必要とされるオーラの要求に対して独自に一致させた、ひとつの意識的な振動パルスを放射することができます。
   ・ セコイアオスギは、何万ガロンもの水、圧倒的な量の光量子、太陽エネルギーを吸収し、一樹木で年当たり300ポンド程の極限まで純化された酸素を提供します。
  ・ セコイアはエネルギーを受け取り、それを変化させ、ピラミッドと似たひとつの循環過程の中で、エネルギーを発生させます。
  ・ セコイアは、太陽エネルギー、水力エネルギー、鉱物エネルギーの受信装置であり、数々の伝送装置を生み出しています。
   ・ 樹木の真下と周辺で発生する周波数的な範囲が、意識を持つセコイアの集団的な意図を通して結晶構造のエネルギーで符号化された、ひとつのシータ波の領域を形成します。
   ・ それぞれのセコイアが、シータ波の評議会のパルスを発し、それが人間の情緒的な領域を落ち着かせ、そして実際に松果腺を開きます。
   ・ セコイアの木立は、惑星を安定させることを追求する、巨大な結晶構造発生装置です。   ・ 植物の王国は集団的に計画されて、地球とその表層と内部のすべてのあらゆる種類の生命を支援します。
  ・ 特定の植物は、人類を引き上げて癒すことができる、非常に有益な振動パターンを持ちます。 セコイアの木立は、ひとつの霊の癒しの評議会として働きます。
  ・ セコイアは水を液体の結晶質に変換し、ひとつのシータ波のエネルギー周波数を提供し、このようにして、不可欠な安定を備えたひとつの共鳴場を投影します。
  ・ そのエネルギーの投影は、育成的で素晴らしいものであり、地球の用語法で言う神聖なる女性と神聖なる男性の両方を備えた、ひとつの頑強な共鳴を投影します。
   ・ 恩恵の例 
   ⇒ ・ チャクラとオーラの領域を安定させ、霊的、物質的活性化する。
    ・感覚の平衡を癒し、生体腺組織と神経系を調整する。
   ・精神的な領域と情緒的な領域を安定させ、癒し、落ち着かせ、憂鬱を解消する。
   ・第3の目の内部の透明性−松果腺を開放。
   ・数々の問題点に優先順位を付けて解決する能力を拡大。
   ・生命力、新たな歓び、目的を持った活力を刺激する。
   ・アーカーシャの記録と普遍的な精神へ向かう、支援された幻想的な入り口。
   ・自然の数々の元素、ガイア、そしてデービックの王国とのさらに大幅な結び付き。
   ・性別のマトリクスの安定/女性と男性を統合して、健全で調和した一体性に向かう。
   ・意志と決断の強化。
   ・創造性と霊感を受ける精神の窓の開放。
   ・育成的な意識というレムリアの側面との結び付き。
    ・セコイアは生きた意識を持つ蓄電装置であり、極めて固有で、驚くほど強力で育成的な存在達です。
  ・ 樹木は自己の内なる霊性から発せられる光波の塔であり、そのオーラは空を満たしています。
  ・ 樹木は霊的な導管であり、信じ難いエネルギーの共鳴装置であり蓄電器であることを、わたし達は皆さんに伝えます。
  ・ 人間が樹木の周波数に同調して繋がれば、彼らは膨大な情報や神話・伝承を地上の人間にもたらす「光の柱」となります。
  ・ 意識ある植物の果実は、人間に食べられることで、そのライフ・フォースを人間に受け継ぐことを赦してくれる。
  ・ 果物や野菜を食べると、あなたが必要なライフ・フォースで満たされ、健康的で、力強く、長寿命となり、維持創造主と繋がる。
  ・ 樹木は小さな植物と比較して、意識のスケールが大きく、地上の他の樹木とすべてテレパシーで繋がっている。
  ・ 樹木に感謝、植物に感謝、地球に感謝して下さい。
  ・ 銀河司令部に仕える私達樹木は、沢山の次元に枝を伸ばし、地上の見張り番として立つ「地上のクルー」です。
  ・ すべての樹木は、太陽、地球、水、そして鉱物の王国からのエネルギーの受信装置であり、拡散装置です。そのため、樹木は洗練された波動エネルギー、皆さんが5大自然力と呼ぶすべてのものの送信投光器であり、そのように、地球と人類の両方と、内部と外部、上と下のすべての生命に役立ちます。
  ・ 樹木は、植物の部門の他のどのような一員よりも、すべての自然力の波長分布の格納器であり、全体的な地球の3つの次元を上回る次元で、動的に存在しています。
  ・ 私達樹木は、創造主のシンフォニーの一部です。暗号を解いて、私たちの歌声を聴いて下さい。私達とつながることで、あなた方は宇宙を駆け巡ることが出来るのです。
  ・ あなた方が木を一本切るのは、図書館の一室を失うのと同時に、あなた方自身の一部を失うようなものです。 なぜなら地上のすべての種は、自分達のDNAの中に他の存在の一部を抱えているからです。
  ・ 私達は皆一つであることを覚えていて下さい。(ワンネス意識
  ・ 知りたいことがあったら、私達の幹に手を当てて、質問して下さい。私達樹木は宇宙語で暗号化された膨大な情報を保有し、広大な地下コミュニケーション網を形成しています。


 【森林】
  ・ 北方の広大な森林は、この惑星の巨大な素晴らしい資源です。
  ・ 森の傍にいなさい、私たちの近くにいなさい。そうすれば癒されます。

 【植物】
  ・ 植物のそれぞれの種は一つ一つ異なっていても、みんな全体の一部です。
  ・ 一つ一つの木もヤブも植物も、全体の計画の中で目的を持っています。
  ・ それぞれの植物を通しの働きは、固有のオーラを放出するように神によって計画されています。
  ・ 一瞬でも足を止め、私たちを称賛する人々は、大きな力を受け取ります。
  ・ 神の計画を完全に表現して存在しているものは、完全を自覚しているのに完全に達せることの出来ない人間を元気づけるからです。
  ・ 植物は美そのものであり、乱れることのない自分らしさを放っています。それが周囲を癒しています。

  【土地】
  ・ 土地が健康であるためには、絶対に大きな木が必要です。
  ・ あなた方は愛をこめて常に世話をすることによって、土地の性格を変えています。

 【成長】
  ・ 元型が空気と土と水と温度によって現実の植物になるまで、思考の最も深い次元から荒れ地に生育し、形となるまで、無の状態からそれぞれの花びらが完全に形造られるまで、そのプロセスのすべてです。
  ・ 花の色は、四大元素から引き出しています。
  ・ 花の色は、私たちの知恵、光と輝き、温かさと完全さを表しています。
  ・ 種子から木が成長する時、種の中に含まれたアイデアに従って、源からの力の元型が発せられます。沈黙の中様々な位の天使たちによって運ばれます。原型は形を作る者たち、四大元素へと手渡され、自分自身を使って元型に衣をまとわせるのです。元型はエーテルの中で天使に守られて、必要な時に天使や精霊の助けを借りながら、四大元素のエネルギーによって時を越えてそれぞれの木として顕現してゆきます。ついに美しい花となって、また果実の甘い汁となって表れるのです。
  ・ 地上で実る果実は、多くの生命体の声なき献身的な奉仕によって、生み出されています。
  ・ 植物の成長の度合いは、その植物に向けられた人間の感情によって異なるという実験があります。

 【太陽】
  ・ 私たちは太陽と一つです。あなたがたも太陽と一つです。
  ・ 太陽は光や温かさだけでなく、私たちの心であり、すべてのものを与えてくれる知的な存在なのです。

 【地球】
  ・ 私たちはこの地球の皮膚です。私たちをはぎ取ってしまえば、生き物すべてがもはや生きてゆけずに、干上がり、死んでしまうでしょう。
  ・ 私たちをそのままにして下さい。そうすれば生き物は満足げに喉を鳴らし、命は自然の流れに従って続いてゆきます。
  ・ 巨木は地球の幸せにとって、最も重要です。
  ・ 成熟した木はこの地球の健康のために不可欠です。
  ・ 木はこの惑星の欠くことのできない一部であり、人間から尊敬され、愛され、大切にされ、感謝されなければなりません。
  ・ 私たちが分かち合う喜びが世界を救います。 調和と喜びを分かち合い、命とその創造主をたたえることを、もっと広めなければなりません。

 【嵐】
  ・ 嵐が来ても、私たちは嵐と共に働き、バランスを保っています。
  ・ 雨量をコントロールするのは私たちです。
  ・ 地上の嵐は、地上の人間達の過去・想念を運び去り、無に帰すために吹いていることを知って下さい。
  ・ ハリケーンや竜巻は放送電波(人類の利己的想念・恐怖心)からの恐れや否定性(悪想念・行為エネルギー)を取り除く強烈な風の例です。

 【風】
  ・ そよ風の音を聞きなさい。それはワンネスの音、自然の音、大切なマントラです。この音は、人間に一種の霊的要素を与えています。
  ・ 地球は、地上を循環する風で自らの汚れを吹き飛ばしている。

 【自然】
  ・ 木々も自然も意識を持った私たちと同じような知的存在者です。
  ・ 鳥・昆虫・海は感謝の歌を歌い、愛が私たちみんなの間を流れ、うっとりした調和の中で一つに融け合っています。これは私たちの外側の姿です。
  ・ 岩石を含め、あらゆるものの高次の本質は喜びです。
  ・ 自然のまま、特に寒冷地の土地は人間の進化に必要不可欠です。

 【役目】
  ・ 樹木は地球の保護者であるだけでなく、地球の皮膚なのです。生命力を伝えているのです。
  ・ 私たちは人間を助けたがっている。同時にあなた方の誤りや欠点を警戒している。
  ・ どの植物もその土地に何らかの貢献をしている。
  ・ 私たちが近ずくと、あなたは元気づけられます。私たちが宇宙のリズムと調和の中にいて、人々が内なる静けさに達するのを助けるからです。
  ・ 一本一本の植物は、神の召使として完全な計画の一部であり、そこでは一つ一つの植物がそれぞれの役割を担っています。
  ・ 私たちは自分の役割を演じ、神の栄光に向かって自分たちの原型を高く保ち、それを物質のレベルへと投影しています。
  ・ 私たちに同調する時、あなたはより高い意識を吸収することが出来るのです。
  ・ 私たちは自然の完全性を表し、人間は不完全性を表しています。私たちは、土地に美しさを与え、私たちに与えられた計画を果たしています。
  ・ 私たちは、この惑星に無限の美しさをもたらすためにいます。
  ・ 私たちが伝えているものは、非常に波動が高く、地に足がついたエネルギーです。
  ・ 私たちの近くにやってくるものにはみな、このエネルギーを送ります。
  ・ 私たちは世界を修復することが出来ます。私たちは全体でありすべてを持っており、すべての命がそれに感応しているからです。
  ・ 地球を癒すために、自分の役割を果たしたいと思っています。
  ・ 私たちはあなた方が内なるものを発見するお手伝いをしているのです。

 【天使】
  ・ 天使の世界は人間への愛で一杯です。
  ・ 感傷的な感情は愛ではなく、私たちにはそのようなものはありません。
  ・ 神が与えた力を全体の為に用いる意思のある人間と、知的な関係を結ぶ用意が出来ています。
  ・ 私たちは愛をもって、あなた方の愛を待っています。

 【人類・人間】
  ・ 人間は地球上のすべてのものを統治する力を与えられている。
  ・ 人間はすべての命の一部です。
  ・ 人間の考えや感情は、多くのレベルの生命に強い影響を与えています。
  ・ 人間は巨木と協力することによって、多くを得ることが出来ます。仏陀が木の下で悟りを開いたと言われているのも、偶然ではありません。
  ・ 人間は、創造されたものと創造主の間にある溝に橋をかけ、喜びをより低次のものにもたらす役割があります。
  ・ 人間が心を開きさえすれば、植物たちの愛にあふれた本質や知識を学ぶことが出来ます。
  ・ 私たちの内なる知恵と力は、それに共鳴さえすれば、だれでも手に入れることが出来ます。
  ・ 私もあなたも一つの同じ惑星に住み、同じ環境と同じエネルギーの世界を、それぞれ異なった次元で共有しています。
  ・ 私たちの世界とあなた達の世界は、全体に奉仕することによって、一つになるのです。

 【人類への忠告】 
  ・ 人類が生き延びるためには、古木を保護し、地球上に森林を復活させる必要があります。
  ・ 成熟した木が必要です。植林しても十分ではありません。若い木はエネルギーを伝える仕事を果たす力がないからです。
  ・ 大きな木が足りなくなると、人間の平和と安定が損なわれます。
  ・ この地球で働くために必要な体力を人間が持ちたいと思うならば、植物たちに公正な分配を与えることが必要です。地球の皮膚呼吸の為に必要なだけでなく、私たちが伝える特質や物質的な体の為にも必要です。
  ・ 心を開いて共感と理解をもって、自然の素晴らしさを覗き、光の存在であることを知りなさい。
  ・ 自分のことばかり考えるのをやめて、本当の自分自身が何者であるかを思い出すように催促している。
  ・ 私たちはあなたがたの輝く命があまりにも曇り、光が覆い隠されているのを見て、びっくりしています。
  ・ 神の法則が常に最も優れています。それに同調してください。そうすれば、世界は正気で喜びに満ちたものに戻ることでしょう。  
  ・ あなた方の真実から逸脱しています。私たちのように、生命の炎を完全なものを作るために使うのです。
  ・ あなた方のは自分を制限しています。あなたの意識が広がると、あなたの命はすっかり変わります。自由で制限がなく、完全になるのです。
  ・ 私たちはあなたが命の泉に心を開くように応援しています。
  ・ 人間は自分に病気をもたらすものに、しがみついています。完全性に同調しなさい。あらゆる完全性がすべての人々の為に今、ここにあるというのに。
  ・ 人間は余りにもコントロールしすぎています。
  ・ 表面の奥にある私たちの心を見て下さい。そして創造主と一つであることを感じて下さい。
  ・ あなた方と私たちの間に調和した流れを作ることが今一番重要なのです。
  ・ 自分勝手な考え方を止め、すべては一つの命であることを、あなた方もその一つの命であることを知りなさい。
  ・ 神の計画を知り、その中で自分たち人間の役割を知って、それに従った生き方をしなさい。
  ・ 私たちと交流して、地球にワンネスをもたらして下さい。
  ・ あなた達が私たちを認めることによって、交流がより強くなることは、人間の幸せの為に必要なことです。
  ・ すべての生命が一つであるという事実を、人間が様々な機会にもっと意識することは、とても良いことです。
  ・ 地球を心配や不安で覆うのはやめましょう。可能性に心を開き、魂が導くままに行動してください。
  ・ 自分の中にある完全性と愛を見つけ、それに基ずいて行動しなさい。内に入って行きなさい。自分自身の真の故郷を見つけなさい。
  ・ 本当のあなた自身、愛に溢れ、創造的なあなた自身になりなさい。
  ・ 大半の災害は、地上で増えすぎた人口を減らすための故意に引き起こされている。
  ・ カリフォルニア大火災は、秘密政府による環境テロ。〜墜落した宇宙船から開発され、地球外生命体によってもたらされたテクノロジー。気象兵器。  ・ 闇の勢力は、“分割統治”戦術を行使してる。
  ・ 自然が生み出すものに、
決して干渉しないことが、秘訣。 
  ・ 母なる自然に干渉する度合いが小さいほど、私達はより多くの栄養を摂取できる。 有機食品産業が急速に成長した。
  ・ 自然は、自己のDNA内にすべての生得的知識を備えており、木々、植物、花々が必要とする治療薬のすべてを最適量与えることが出来る。
  ・ 自然は、あなた方の獣医、植物医、獣医よりもはるかに多くのことを知っています。
  ・ 環境破壊は自己破壊と同じ。 破壊を食い止めるのは、人々の意識。 
  ・ 重要なのは、環境を改善するのではなく、人類の意識を高めること。

  ・ 人類の意識が高まると、五感を超えて大地や木々花々から発せられるライフ・フォースを見れる。
  ・ 人間の器官が身体の一部であるように、地球の鉱物は地球という体の一部を成している。
  ・ 地球の体内から豊かな自然(貴金属等)を奪われ、大きな委縮や偏りを自覚した地球は、バランスを取り戻そうと、地殻変動を起こしている。
  ・ 地球の森林を破壊し、海を汚染し、毒物で大気を汚染し続けてゆけば、地球は呼吸困難になってしまう。(大浄化現象:天変地異が生ずる)
  ・ 地球の木々は、地球のアセンション計画に参加することを望んでいる。
  ・ あなた方も同じ神による創造物だというのに、私達樹木存在だけでなく、自然の創造、自然の生命体のすべてと関わろうとしないのでしょうか。あなた方の意識を私達に向ければ、地上の至る所で見られるすべての圧政を克服できるのです。
  ・ 樹木とクジラ目の動物達の協力を得れば、あなた方人間はすぐに知識を得られます。魂に吸収するだけで良いのです。 樹木、クジラ目の動物達と波長を合わせて下さい。
  ・ 私たちは、地球のバランスを崩さない素材で建造している。水晶、ラピスラズリ、金など。 衣類や寝具は麻を使用。
  ・ 衣類を麻製に変え、出来るだけ化学肥料を使わないで、地球を汚さないでください。
  ・ ケムトレイル、化学薬品、生物兵器、化学肥料などで母なる自然を汚染しなければ、自然は健康で力強い状態を維持することが出来ます。
  ・ 将来、地表を原始の状態に戻し、コミュニテーが地下に建設されることで、熱帯雨林が回復し、生態系も回復する。
  ・ 
人類が、自己を変えれば、(利己主義・物質万能主義から他己的、精神重視)地球の環境は自ずと変わる。 地球は私達の思考、言動、行動を反映しているだけだから。

 【想念・思考】
  ・ あなたの思考が他の人や社会にどれほど大きな影響を与えているか分かりさえすれば、あなたはもっと注意深くなるでしょう。
  ・ どんな思考も影響力を持っています。
  ・ 純粋(光明・創造的)な思考は貴重です。
  ・ 人間が進化し、計測できないものや目に見えないものに敏感になるに従って、すべての命は様々な存在が吐く息に依存していることに気がつくでしょう。
  ・ 様々な存在のエネルギーは、彼ら自身のあり方、ワンネスの意識、神との一体感によって決まります。
  ・ 霊的に成長するに従って、あなたは単純になってきます。
  ・ 複雑でネガティブな感情をすべて捨てること。
  ・ 人類一人一人の選択が、地球全体に影響を及ぼしているのです。

 【神】
  ・ 神は常に手足を必要としています。私たちは、自己意識へ、更には神の意識へと向かう成長の為の手足そのものなのです。
  ・ 神でないものは何一つ存在しない。
  ・ 神は全体性を実現するために働く手足を必要としていることも、覚えておいて下さい。
  ・ 真実とは、生命を創造した神だからです。
  ・ 満開の花を見たら考えるのを止め、この神の栄光のしるしを見つめなさい。神の純粋さへと近づきます。この状態ではあなたは植物と同じように神と一つです。
  ・ なにかが存在するところ必ず神がいます。
  ・ あなたは物事の表面のほんの一部しか見えないかもしれませんが、その背後と内側には、すべて、ありとあらゆるものが存在するのです。
  ・ すべてのものの意識はどんどん気付きを深めています。真実はますます内なる存在と深くつながってゆき、希望は大きく成長し、ワンネスはますます強まります。
  ・ 私たちは神の代表です。永遠に終わることはありません。
  ・ 目に見えない命も、あらゆるところに存在しています。
  ・ すべての命は何らかの面で、お互いに貢献し合っています。
  ・ 創造の美しさを目の前にする時、私たちは皆、ワンネスを簡単に体験できるのです。
  ・ すべての植物世界と同様に、私たちは人間の内にある神に敬意を表します。
  ・ 魂こそ、あらゆるものの中で最も本質的なものです。

 【近未来】
  ・ いつの日か自らの責任に目覚め、かつてなかったほどに地球を豊かにすることを、私たちは期待しています。あなたは方が十分に目覚めた時、その愛によって地球を豊かにすることが出来るからです。
  ・ 新しい次元が開かれ、人間がその次元に心を開いてゆくでしょう。
  ・ あなたが神を信じ、自分に限界を設けなければ、例えば雨が必要な時に雨をもたらすことなど、今でも可能です。
  ・ あなた方次第です。未来はあなた方の手にあるのです。
  ・ ワンネスの感覚・一体感が人間の中で育っており、広まりつつあることを、嬉しく思っています。世界はそれを必要としているのです。
  ・ 新しい時代が訪れつつあります。誤解や敵意が霧が晴れるように消える時、神のあらゆる創造物が光と喜びの中へと一斉に歩みだし、お互いに愛し合い、理解しあい、神をたたえ合う時が来るのです。
  ・ 否定的に考えてはいけません。
  ・ 永遠にワンネスを追求し、創造者に近づいてゆくものです。
  ・ 創造の全体像の中では、すべての命はお互いに支え合い、補完し合っています。
  ・ 自然の王国は、人間が宇宙の法則に従っている限り、その豊かさをあなた方に提供します。
  ・ 人間はこの惑星全体の一部になるという喜びを手に入れる方向へと、向かいつつあります。

.植物の超能力

日本には、「樹霊」という言葉があり、“精霊”の神話が伝えられています。海外では、“妖精”の神話があり、時々、花園に舞っているエンゼルの姿が写真に撮影されています。
 視聴覚器官のない植物にも生物学的な神経があるだけでなく、意思や感情・心があるということが少しづづ解明されてきています。 植物たちは、自分に注がれる愛情に対して、ナイーブな感受性を持って、喜んだり、悲しんだり、恐れたりしています。特に古老の樹木や巨樹は、叡智に満ちたメッセージを人類に伝えています。 
 植物には、まだ知らない現代人以上の能力があります。人間も植物も動物も、この世の生きとし生けるものすべてが、心を持ち、互いに他者から発する微妙な波動をキャッチするセンサーを備えているようです。ただ現代人は、本来備わっている能力を忘れてしまっているだけのようです。

 @【植物の能力】
  ・ 炭酸ガスを吸収し、酸素を供給する。
  ・ 光合成によって、デンプンを作る。太陽の光エネルギーを生命が利用可能なエネルギーに変換する。
  ・ 二酸化窒素、環境ホルモンのホルムアルデヒドなどの大気汚染物質を、吸着・浄化する。
  ・ カドミウム、ダイオキシンなどの土壌汚染有害物質を吸着・浄化する。
  ・ 農薬の代わりになる害虫駆除作用のある物質を放出している。
  ・ 電磁波を吸収する。
  ・ 気候を穏やかにする。天然のエアコンの働きをする。
  ・ 緑のダムとなる。
  ・ マイナスイオン、プラーナを発散してくれる。
  ・ 植物が発する未知の揮発成分が人間をリラックスさせてくれる。

 A【植物の超能力】
 ・ 植物の超能力発見の経緯。
  ⇒ ・ 1960年代、嘘発見機の第一人者バックスター。〜嘘発見機(ポリグラフ):皮膚の電気伝導度の変化を測定し、嘘であるか判断する。心が動揺する時、嘘発見機は激しい振れを示す。
  ⇒
    『・ 1964年、クリーブ・バクスターは嘘発見機(ポリグラフ)を、観葉植物のドラセナの鉢植えに付け、電気伝導率の変化を待っていたが変化せず。
     ・ 彼は植物を拷問にかけてやろうと思い立って、葉の先端を熱いコーヒーにつけてみたが、変化せず。
     ・ 次に、マッチを使って葉を燃やそうと考えたとたん、ポリグラフの記録ペンの軌跡に劇的な変化が生じた。
     ・ 実際にマッチを探すために部屋を出て、戻った時にも同じように激しい反応が現れた。実際にマッチの火を近づけたときの反応は、それほど激しくはなかった。
     ・ 葉を燃やすふりだけしてみたところ、全く反応はなかった。
  ・ 以上の実験をきっかけに、多種多様な実験を繰り返した結果、植物は人間の意思を察知出来る、本気の時と見せかけの時を見分けることもできる、植物にはしっかりとした感覚や意思があると確信し、「基礎的知覚」と名付け、その存在を証明した。 』

 B【リ−フバイオセンサ−】
  ・ LBS植物センサーとは、理学博士・三上晃氏が開発したLeaf Bio Senser : リ−フバイオセンサ−の略です。
    * 三上 晃(みかみ あきら、1921年 - 2004年)は、日本相対磁波研究所長。元教員。『植物の超能力―リーフ・バイオ・センサーの実験と応用』たま出版 、『植物は警告する―バイオ・コンピュータの驚異』たま出版 等。
  ・ 『大地に根を張る植物をコンピュ−タと繋ぎ、通常では見ることの出来ない植物の反応を確認できるように開発した画期的なシステムです。』
  ・ 植物の葉にセンサーを取り付け、植物に色々な質問をイエス/ノー形式で行い、その回答を聞いて研究・執筆活動を行なっていた。
  ・ サボテン、多肉植物、 ユズリ葉等が高感度。
    高感度検流計(ガルバノメーター)1目盛 10-6A以下。 バイオリーフセンサー。 
  ・ 木の葉を使用した、生体感知器(バイオリーフセンサー)L・B・S。
  ⇒⇒ 木の葉とガルバニック皮膚反応器を信号線で接続し、高感度増幅器を介して微少電位や電気伝導度の変化を計測する装置。
      木の葉に向かって、広範囲の分野にわたる質問を言葉に出して、またはテレパシーで投げかけると、直ぐに計測値が大きく変化する。
    植物の超能力―バイオ・リーフ・センサーの実験と応用
    サボテンにクラシック音楽を聞かせると、リズミカルな反応。
      〃  に話しかける毎に反応。
      〃  の一部分を、ライターの火で焦がす実験をしようと考えただけで、激しく反応。
      〃  の一部分に、ライターの火で焦がす意志がない状態で、真似事としてライターに火を付けても無反応。
         ⇒⇒  植物にも意志があり、しかもテレパシー能力に優れている。
  ・ 未解決の犯罪究明のため、現場にあったサボテンに、地図・写真等を示し、イエス・ノウと応答を繰り返して、ついに真犯人を突き止めた。
  ・ 嘘発見器は、永年の研究の結果信頼性が悪く、現在では利用されなくなっています。代わりに今後バイオセンサーによる成果が期待されます。 
 ⇒  
  ・ 植物は、超能力を使っている
  ・ バクスター効果…植物は意識・感覚まで備わった偉大な能力をもっている。
  ・ 予想もしない危険や損傷の脅威を受けると動物と同じような「死んだフリ」をし、自己防衛的に反応する。
  ・ 仲間(植物)が危害に合った場合、それを行った者(人)を記憶し、拒絶反応を起こす。
  ・ 心があり、人の心までも瞬時に見抜いてしまう。
  ・ 人の偽心と本心の区別も分かる。

 D【植物の本能的能力】
  ・ 植物は意思があり、視聴覚等と同等以上の情報を把握している。
  ・ ケムシが大量に発生すると、仲間の木に情報を発信し、防衛体制に入る。(例 アメリカヒロシトリ 〜 広葉樹)
  ・ 木は仲間にSOSを流す。森の木がコミュニケートする。枝に害虫がつくと、科学物質を出して仲間に危険を知らせ合う。
  ・ 植物さんは地中に深く、広く根を下ろし、お互い情報ネットワークとして交流しています。
  ・ 写真に記録されている波動をキャッチし、反応する。
  ・ 距離に無関係で、情報交換する。
  ・ 恒星・惑星にも反応する。

 E【応用例】
  ・ 野菜や草花にクラッシック音楽を聴かせて、栽培効果を上げる。
  ・ 醸造所で、クラッシック音楽を聴かせて、麹菌を活性化させ柔らかな美味しい酒を作る。
  ・ すべてのモノには、そのモノの本質が付随している。
  ・ 航空写真から、温泉、金脈、石油、すべての地下埋蔵物の在りかを調べることができる。
  ・ 人物写真から、その人の病気、健康指数、適合薬草等を調べることができる。
  ・ 写真は最近のものでなくても、現在のその人の状態が判断できる。昔の写真でも、現在の本人と何らかの繋がりを持っている。
  ・ 核物質の利用が、多くの災いを招く。
  ・ 電気には、発電源の情報が付随しており、原子力発電所から来る電気にはウラニウム反応がでる
  ・ 癌細胞、エイズウイルス、松くい虫、これらからウラニウム反応が検出される。
  ・ アメリカ軍が使用している劣化ウラン弾は、大変危険、有害なものである。
  ・ 植物は宇宙の英知と直結している。
  ・ 植物は計算もでき、文字も読める。
  ・ 電卓の数字を判断したり、紙に書いた文字に対する回答が得られる。
  ・ 超ミクロの素粒子の世界から大宇宙まで、どんな質問に対しても答えが得られる。
  ・ 植物は事件の目撃者になれる。
  ・ 樹木医は、病気になった木に話しかけて病気を治すそうです。木を見ただけで、どこが悪いか分かるそうです。

アガスティアの葉

 ・ 今から4〜5千年ほど前に、インドの聖者アガスティアが個人の過去・現在・未来について書き遺した預言書です。
 ・ アガスティアは、シヴァ神やガネーシャ神(シヴァ神の息子)を拝み、神を通じて個人の情報(アカシックレコード)を得ながら、占星術によっても情報を得たといわれています。
 ・ アガスティアの葉は南インドに伝わる葉で、その昔、聖者アガスティアがこの世の人々の未来を予言し、それをパルメーラの葉に書き取ったものだといわれています。

 ・ アガスティアの葉は南インドに伝わる葉で、その昔、聖者アガスティアがこの世の人々の未来を予言し、それをパルメーラの葉に書き取ったものだといわれています。 一人一人の葉は指紋で識別できるようになっていて、葉にはその人の一生について細かく書かれていると説明されています。

 ・ 一人一人の葉は指紋で識別できるようになっていて、葉にはその人の一生について細かく書かれていると説明されています。

 ・ 聖者アガスティアは葉を見に来る人の数も予言し、その人数分だけ葉が保管されているとも伝えられています。
 ・ 指紋やいくつかの基本的な情報を与えるだけで、そのおじさんがあなたのために書き記した予言を葉っぱの山の中から取りだしてきて、過去や未来、仕事、結婚相手などを教えてくれるのだそうです。インドまで行けない人のために、代わってインドまで行き、葉っぱを探してきてくれる代行業まであります。
 ・ いつ誰が葉を探しに来るかということまで予言され、その人たちの分だけが用意されています。ただ、葉を探しに来た人すべての葉が見つかるとわけでもなく、見つからない場合は、「今はその時期ではない」ということなのだそうです。
 ・ 実際に、これまで何度行っても見つからない人もいれば、3度目でようやく見つかった人もいます。そのこと自体、決められていることなのです。
 ・ 聖者アガスティアは、シヴァ神、ガネーシャ神を拝み、神々を通して、個人の確かな情報を読み取り、そして、インド占星術によって、その個人に関する予言書を完成させていったと言うことです。日本人がこの予言書を広く知るようになったのは、ごく最近の事ですが、インドでは、人々が自分のアガスティアの葉を読んでもらって、日常の生活に役立たせているのです。
 ・ 現在から約四千年〜五千年前、インドにアガスティアという名の聖者が存在し、四千年〜五千年の未来、即ち現代に生きているある種の人々に関する莫大な量の予言書を書き残したと言われている。
 ・ それを代々引き継ぎ伝えているのがナディリーダーと言われる特殊な家系である。四千年〜五千年前に聖者アガスティアが最初に書いたのは鹿の皮の上で、古代タミール語によってであるが、それが約二千年前にヤシの葉に書き写され、現在使われている葉は約三百年前に書き写されたものとされている。

聖者アガスティアは、誰がいつ予言の葉を読みに来るかを予知し、予言を読みに来る人の分だけ予言を用意してあるという。
 ・ 現実には、アガスティアの葉を探しに来た人の自分の葉の見つかる確率は七〇%〜八〇%であるという
。 
 ・ アガスティアの葉、アーユルヴェーダ、ヨガなどを、アガスティア聖者が残してくれた人生の総合コンサルタントとして、利用している人がいる。

 葉に書かれている内容 
全部で16カンダム(章)に分かれており、次のとおりです。

第1カンダム:生まれてから死ぬまでのおおまかな人生
第2カンダム:財産、家族、家庭生活、教育、視覚 
第3カンダム:兄弟や姉妹関係
第4カンダム:母親との関係、土地、家、車、財産、人生の喜び
第5カンダム:子供の誕生、子供に恵まれない理由など子供に関すること
第6カンダム:病気、借金、訴訟、敵
第7カンダム:結婚の時期や問題点、配偶者との関係
第8カンダム:死期、事故、寿命
第9カンダム:父親との関係、富、幸運、健康、信仰
第10カンダム:職業、仕事、転居
第11カンダム:利益、再婚について
第12カンダム:出費、政治活動、外国との関係、来世、解脱
第13カンダム:前世とそのカルマ(罪)とその解消方法
第14カンダム:経文(マントラ)を唱えたり、護符(ラクシャ)の着用により、トラブルを回避する方法
第15カンダム:慢性病の治療薬とその調合方法
第16カンダム:惑星に関する

     〜     (〜フリー事典等より)        ※  アガスティアの葉 - Wikipedia

《 アガスティア館 》
『  ・ 聖者アガスティアは葉を見に来る人の数も予言し、その人数分だけ葉が保管されているとも伝えられています。
 ・ 
アガスティアの葉にはすべての人間の未来が記されています。しかし、保管庫には何百枚ものヤシの葉が保存されているのです。
 ・ 用意されている葉は、自分の運命を知るためにそこを訪れる者の分だけあるのです。
 ・ 運命を見に来る者の数は、聖者アガスティアがシヴァ神から神託を受け取った時から決まっているそうです。

 ・ 聖者アガスティアは、親指の指紋から該当する葉を探し出す検索方法を確立したといいます。
  ・ この方法は、アガスティアの葉を守る『ナディ・リーダー』と呼ばれる特定の人々に伝えられました。その家系の者は代々、人々のために葉を解読しているのです。
 ・ 本来のアガスティアの葉の記述とかけ離れた予言(むしろ、占いというべき)が告げられる場合がある。ひどいところになると、巧みな話術などを用いて訪問者自身から情報を聞き出し、もっともらしく予言に組み込むようなこともあるようです。

 ・ アガスティアの葉そのものに『訪れる者の予言しか用意されていない』、『ナディ・リーダーにしか探せない』、『正しい生き方をしない者には教えない』といった真偽を確かめられない条件があるため、詐欺師に利用されやすいようです。
 ・ 『信じるも信じないもその人の自由』というのが、アガスティアの葉に対するもっともよい見方でしょう。 』
      〜 参考文献 予言者:高平鳴海と第666部隊著(新紀元社)


 【 アガスティアの葉 】とは
 * 取得する本人の潜在意識の情報が出てくるだけのもの。
 * 自分の潜在意識の情報を読み取る一つのツール。

 ∴ 
葉を取り出すリーダーと依頼者自身の精神性、霊性、神性によって、出てくる情報が決定される。
   依頼信を助長し、“自立心”を弱めてしまうので、利用は控えるのが望ましい。
   
得られたその情報を、私利私欲でなく、“利他”の念で活用していくことのみが、アガスティア及び、自己の真実の本心が望むところです。 


.コメント
 昔から世界中で“妖精、精霊”の神話が伝えられています。物質万能の高度成長期までの最近までは、ただの昔の例え話に伏せられてしまっていました。しかし21世紀に入り、地球の天位が魚座からが水瓶座に移った今、精神ルネサンスが始まろうとしており、スピリチュアルに目覚め始め、物質以外の目に見えない他次元の世界の存在が次第に一般の人々にも少しずつ肯定認識されてきたようです。 量子力学の研究からも、高次元世界の存在が確認され始めてきたようです。
 唯物論が修正され、全てのものにも意識があり、すべては繋がっているという、“ワンネス”という事実を受け入れる心の準備が少しずつ整い始めてきたようです。
 すべては「ひとつ」という真理が人々に理解される時がやってくるようです。
 LBS植物センサーやチャネラーによるメッセージに依存することなく、人間の自主性、尊厳性を犯さない範囲で応用利用することが大切です。
 偉大なる樹木を始めとする植物や大自然、宇宙の英知と交流するには、素直に、自然に生きていることが基本と思います。
 動物たちも、植物も、山も、すべての自然とも私達と思いが通じ合い、互いに貢献し合った調和した関係を保って、新たなる地球世界を迎えることが近い将来訪れることと思います。
§T.巨樹概要    

§U.都区内の巨樹  

§V.東日本の巨樹        

§W.西日本の巨樹